サービスと製品のご案内

FAJO 船橋式アンクルジョイント

2017年04月12日

装具

FAJOは船橋市立リハビリテーション病院 PO 村山稔氏により開発されました。

 

商品名:

FAJO 船橋式アンクルジョイント

 

特徴

ダンパーとスペーサーを交換することにより、底屈制動力と初期背屈角度を調整

することができます。

 

ダンパーには4種類の硬度があります。

(緑:A70、黄:A80、赤:A90、黒:A95)

 

初期背屈角度は、0・3・6・9度の4段階の調整ができます。

 

継手を後面に配置する仕様なので、内外果のでっぱりがなく、靴が履きやすく外

観性も優れています。

 

足継手軸が回転し上下にスライドする機構なので、装具の仮想軸が生理軸に近く

なっており、関節運動を妨げにくくなっています。

 

超々ジュラルミン(A7075)製で制限体重は、70kgまでとなります。

 


製作例